アカデミー概要

Habib Kayaleh is the founder of the Kayaleh Violin Academy, an international violin center, which offers stage performance courses for existing and aspiring concert violinists.
カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミー(Kayaleh Violin Academy)―ステージパフォーマンスコースと現在の、意欲的なコンサートのバイオリニストを提供する国際的なバイオリンセンター―は、ハビブ・カヤレイ氏によって創設されました。
Ranking amongst the few leading violin schools in the world, the Academy accepts the potential of approximately 16 to 20 students per year.
Located in Crans, near Geneva, Switzerland, it recruits its students from all corners of the world. Established in 1989, the Academy produces a number of musicians who later dedicate their life to a concert career, thus performing in various international concert halls, namely as soloists. The Academy also shapes young artists for chamber music, and orientates some of its students towards the orchestral career.
世界の数少ない主要なバイオリン教育機関のうちの一つであり、アカデミーはジュネーブ(スイス)の近くのCransにあり、年間およそ16~20人の学生を世界各地から受け入れています。1989年に設立したアカデミーは、様々な国際的なコンサート・ホールで独奏家として演奏活動を行いコンサートキャリアを積んでいる音楽家を輩出してきました。アカデミーはまた、室内楽のために若い芸術家を養成して、オーケストラのキャリアに向かって何人かの学生を指向します。
Today, the Academy is viewed as an official educational institution that acts as home to the Kayaleh Chamber Orchestra, a multinational ensemble constituted by the virtuoso musicians enrolled in the Academy Stage Performance Classes.
今日、アカデミーはカヤレー・チェンバー・オーケストラ(Kayaleh Chamber Orchestra―アカデミーのステージ・パフォーマンス・クラスに所属する生徒による多国籍アンサンブル。)のホームとしてに機能する教育機関として公式に認められています。
Professor Kayaleh has utilized his determination to build other facilities for the advancement of young musicians. The most prestigious, the «Association of the Friends of the Kayaleh Violin Academy », is a nonprofit organization that targets the promotion of gifted young artists, and supports the Academy in its functioning and volution.
カヤレイ教授は若い音楽家の育成のために新たな機関の創設を画策し、“カヤレイ財団(Kayaleh Foudation)”は才能ある若い芸術家の養成、およびアカデミーの運営と発展のサポートを目的とする非営利団体として設立されました。
The other, the Ecole Supérieure de Musique, is an additional music school that accepts up to 200 students per year, and offers training in major instrumental fields.
また、Ecole Suprérieure de Musique、は1973年に追加的に創設された音楽学校で、年間最大200人の学生を受け入れ、主要な楽器の教育を提供しています。
Habib Kayaleh was awarded the Paul Harris Fellowship by the International Rotary Foundation for his artistic and human actions, and was selected as an honoured member of the Who’s Who Historical Society, thus testifying to his professional, academic and civic achievements.
彼の音楽専門性(学問的業績)を証明づけるものとして、ハビブカヤレイは彼の芸術的人道的活動について、国際ロータリー財団(International Rotary Foundation(http://www.rotary.org/))によりポールハリス奨学生として選ばれました。また、Who’s Who Historical Societyの名誉会員として選ばれました。