細野 京子

東京藝術大学卒業 同大学院修了。
東京交響楽団奏者を経て、ナゴヤシティ管弦楽団(現、セントラル愛知響)のコンサートマスターを務める。読売新人演奏会、芸大フィル、名古屋フィル、セントラル愛知響等と共演多数。

1996年から3年間と、その後も数回にわたりスイスのカヤレイ・ヴァイオリンアカデミーにおいて Habib Kayaleh(ハビブ・カヤレイ)氏の元で演奏法及び教育学を学ぶ。

2006年カヤレイ・ヴァイオリンアカデミーの日本での教育普及拠点として「カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミーKayaleh violin Academy」の東京事務所を主宰し、日本での「カヤレイ氏によるマスタークラス」の開催と、アカデミーに留学する人のサポートを行なっている。
加えて2011年よりアカデミー(スイス)との連携のもとで、その教育理念に基づき実践的な指導を行う拠点として「カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミー東京クラス/名古屋クラスKVAクラス」を開設している。

演奏活動として東京室内管弦楽団 メンバーとしての活動のほか、デュオ・ターリアおよびコンセール・ラフィネとしてリサイタルを開催している。
東京渋谷の音楽教室ルフォスタ講師。
公益社団法人 日本演奏連盟会員、 一般社団法人 日本弦楽指導者協会会員